イマイ人事労務コンサルタント事務所




労務管理
リスク回避型労務管理
労働トラブル予防策

人事制度設計
人事制度設計とは
人事考課の取り組み

就業規則
就業規則の必要性 
トラブル回避就業規則 
就業規則作成の手順 

助成金
各種助成金

 労働トラブル

労使トラブル急増
  今までは、使用者が強者、労働者が弱者という構図でしたが、最近はそうとは限りません。
 特に中小企業、零細企業では、
  @少数の労働者に振り回されている場合
  A多大な権利主張をする労働者に手をこまねいている場合・・・・・など  
 強者、弱者が逆転している事も見受けられます。


  年功序列、終身雇用制度が崩れ、企業が即戦力となる人材を必要とし、また中途採用が増え、
  労働者もパート・派遣等雇用形態が多様化するなかの労働者の権利の主張が表面化し、
  以前ならトラブルとならない事も最近はトラブルとなっています


 

 特定社会保険労務士の事務所の、イマイ人事労労務コンサルタント事務所は、労使間の労働トラブル、
  または、労働組合との団体交渉に関して豊富な経験をもとに御社をサポートします。



   ●個別労働紛争のあっせん代理
   ●団体交渉指導(団交・あっせん)
                            ほか



                                     お問合せはこちら


 下記は労働紛争の増加の実態です。

都道府県労働局長による助言・指導及び紛争調整委員会によるあっせん
   平成16年度の当該制度に係る助言・指導申出受付件数は5,287件で、平成15年度比20.8%の増加と
 なっている。
 あっせん申請受理件数は6,014件、同じく12.4%の増加となっている。(第3図)

第3図
(注)平成13年度の件数は、下半期分(H13.10.1〜H14.3.31)である。



  また、民事上の個別労働紛争にかかる相談内容の内訳は、解雇に関するものが最も多く27.1%、労働条件の引下げが16.0%、いじめ・嫌がらせ8.1%と続いている(第2図)。

第2図


                                                       ページ゙Topへ


ホーム | 所長あいさつ | 事業所紹介 | 個人情報保護方針
業務内容 | 料金体系


Copyright (c) 2005-2006 Imai Cerified Social Insurance and Labor Consulting Office All Rights Reserved.
イマイ人事労務コンサルタント事務所事務所(社会保険労務士事務所)
(大阪府堺市)TEL:072-264-8541